デスクワークの仕事で腰痛になりマットレスを購入しました

学生時代はスポーツ部に所属していたこともあり日常的に運動していました。
ですが、デスクワークの仕事についてからは、一日のほとんどをパソコンで作業するようになり、運動不足を感じていました。

週末にはウォーキングやジョギングをして、なるべく運動することを心掛けてがいたもののやはり運動量が足りなかったのかもしれません。
デスクワークの仕事は、座りっぱなしの姿勢なので血行が悪くて腰痛や肩こりを感じることが多くなりました。

午前中はまだよいのですが、お昼ご飯を食べて夕方近くになると腰が重くてしょうがないのです。
勤務終了後には腰や肩の痛みはマックスでひどいときには、そのままマッサージ屋さんや整体などに通ってほぐしてもらうほどでした。

一回当たりの施術料金が3000円ほどだったので痛い出費でもありました。
腰痛の対処法としては、一時間に一回ほどは、席を離れて座る姿勢をやめて腰を伸ばしてみたり、座っている椅子にクッションをひいたりして、緩和してみたのですがあまり改善されませんでした。

そのうちに寝ているときにも腰の痛みを感じるようになり、寝返りを打つたびに「ズキッ」とした痛みを感じるようになりました。
そうなってくると、寝ていてもいつ腰の痛みを感じるのかわからないので神経質になってしまい、ぐっすり寝ることもままなりませんでした。

そこで、せめて、ぐっすり眠れるようになればと思い近所の寝具店で「低反発マットレス」を購入しました。
有名メーカーのマットレスだったので、結構な金額だったのですが背に腹は代えられぬという感じでした。

でも、実際に寝てみると想像以上の良さでびっくりしました。
ふんわりと身体が沈み込むような感覚で寝つきもよくなり、朝までぐっすり眠れるようになりました。

しかも、寝返りを頻繁にうてるようになったので血行が良くなって腰痛の痛みも軽減しました。

身体の疲れも取れるようになりマットレスの効果を感じています。

自分にピッタリの腰痛マットレスを見つけた

若いころは腰痛に悩まされることがなく過ごしていたので、周りで「腰が痛い」という話を聞いてもピンときませんでした。
自分には縁のないことだとたかをくくっていたのです。

しかし、仕事の都合でゴルフを始めてから腰の遺体に悩まされるようになりました。
今まで、デスクワークの仕事で運動といったものを全くしていなかったのに、部署が変わり営業職になったことで、いきなりゴルフを始めて身体を痛めてしまったのかもしれません。

市販の薬やサプリメントを飲んでごまかしていたのですが、ある日、何気なく入ったお店でマットレスを見つけたのです。

そのお店のポップには、「朝まで安眠、腰痛防止マットレス」と書かれていました。
試しに寝っ転がってみると、「寝ている姿勢」が思いのほか気持ちがいいのです。
低反発のマットレスに自分の身体がゆっくりと沈んでいく感じです。

今までベッドで寝ていたため、マットレスとは無縁だと思っていたのですが、お店の人に聞いてみるとベッドでも使えるとのことでした。

すごく気に入ったのですが、値段が高かったこともありその日は一旦、諦めることにしたのです。
しかし、家に帰ってベッドに寝転がっていると、やっぱりあの感覚が忘れられなくて、結局、週末に購入してしまいました。

数日で家に配送されて使用していると、寝心地のあまりの良さに、ついうとうとしてしまいました。
横になって寝た姿勢でも腰が痛くないのです。

しっかりとしたカーブができているので腰に負担が少ないのでしょう。
子のマットレスは通気性が良く、軽いため天気のいい日はベランダで日干しすることもできます。

寝ているときに汗をかきやすいので、ずっと長い間清潔に使える点も気に入っています。

腰痛防止には運動、体操や薬の服用、コルセットの着用しかないと思っていたのですが寝具を変えるだけでも改善されたことに驚きました。
今では腰の痛みを気にすることなく、ゴルフを楽しむことができて感謝しています。

マットレスと枕を変えて腰痛改善

長時間のデスクワークや、長距離運転で腰痛を生じる方は多くいます。しかし、仕事を変えるわけにはいかないため、仕事環境を改善することはなかなかできません。

腰にかかる負担を軽減するグッズはありますが、それで多少は楽になりますが改善とまではいきません。そこでおすすめの改善方法が睡眠環境の見直しです。人は睡眠中に身体の不調を回復させようとしますが、睡眠時の姿勢や合わない寝具を使うことにより余計に疲れたり悪化する場合もあります。

特に腰痛持ちの方は寝具が合わないと睡眠中にまで腰に負担をかけてしまい、改善どころか悪化する可能性があります。

そこで見直す必要があるのが、まずはマットレスです。柔らかいマットレスを使用している場合、寝た際に腰が沈み込んでしまいます。

するとその身体の沈み込んだ部分にだけ体圧がかかるため、腰にも負担をかけ、腰痛がひどくなるのです。横向きに寝ても同様です。そのため、マットレスは柔らかめより硬めのものを使うことをおすすめします。

また、次に見直す必要があるのが枕です。こちらも柔らかさや高さは様々ですが、一番良いのは仰向けになった際に背骨が真っ直ぐになるくらいの高さのものです。低くても高くても頸椎に負担がかかり、それは腰痛にも関係します。

また、後頭部に当たる箇所がへこみ、首を支える場所が少し高くなっている方が首も安定し、気持ち良く寝れます。

また、横向きで寝る方には専用のものがあります。普通のものより高さがありますが、横になった際に背骨が真っ直ぐになるようであればそれがちょうどいい高さです。

また、横向きで寝る方には加えて抱き枕を使用することをおすすめします。すると体圧が分散されるため、疲れにくくなります。

このように寝具を見直すだけで睡眠中の姿勢を改善し、腰への負担を軽減することができます。腰痛で悩んでいる方には硬めのマットレスと自分の首の高さに合った枕を使うことをおすすめします。

抱っこによる腰痛はマットレスを見直して改善。

赤ちゃんや小さいお子さんの抱っこはいくら軽いとは言え、何十分も毎日していたら身体に負担がかかります。歩き出すまでは外出の際はベビーカーがなければ抱っこかおんぶをしなければいけません。

ご自宅にいてもあやしたり、寝かしつける際にも抱っこをします。そして、歩きだしてからも子供は遊び疲れてくると、歩かなくなってしまうのでだっこやおんぶをすることになります。このように毎日子供の世話をしていると、自然と身体に負担がかかり、特にだっこは腱鞘炎や腰痛を引き起こします。

子供とはいってもその体重は数キロから十数キロあり、それを支える腕や腰には大きな負担となります。そして、それを改善しようにも育児は休むことができません。そこでおすすめなのは寝具の見直しです。

人は1日の3分の1を睡眠に費やします。そして、睡眠中に昼間の疲れを回復させるのです。しかし、寝具が合っていないと腰痛や疲労を改善するどころか、ひどい場合は悪化してしまう可能性もあります。ではどのような寝具がいいかというと硬めのマットレスがおすすめです。

人は睡眠中に何度も寝返りをうつことで、体圧を分散させ、身体を疲れさせないようにしています。

しかし、柔らかいマットレスの場合、身体が沈み込んでしまうため寝返りがうてずに一箇所に負担がかかり続けてしまいます。これは腰痛をもっている方にとっては、そのまま仰向けに寝ると腰に更に負担をかけてしまうため良くありません。また、疲労感もとれずに朝起きて身体が痛いということもあります。

そのため、少しでも腰痛を改善して疲れを取りたいのであれば硬めのマットレスにすることをおすすめします。

忙しい育児中、1日の疲れをきちんととる方法は睡眠しかありません。しかし、使う寝具によっては余計に疲れや負担を蓄積してしまう可能性があります。

少しでも育児中の腰痛や疲労を改善したいなら睡眠中に硬めのマットレスを使用することをおすすめします。

テレビでマットレスを購入して腰痛が楽に!

学生の頃からひどい腰痛持ちでした。
整体に通ってかなりマシになっていたのですが、30歳台に突入して始めたフットサルでひどく腰を痛めてしまい、夜寝がえりをするのも苦痛になってしまいました。
整体に通うとその時には楽になるのですが、効果が持続しないので困っていたところ、テレビで腰痛に効くマットレスの特集をしていました。

マットレスで腰痛が解消なんて、そんな話があるもんかと半信半疑で見ていましたが、すごく楽そうに見えたのですっかり興味がわいてしまいました。

とりあえず、テレビに出ていた電話番号をメモしてネットで検索を掛けました。
すると口コミ評価もかなり良いようでしたし、何より自分と同じような寝返りもできない人たちが、楽にできるようになったというのを見て夜の熟睡をしたいと思い、思い切って購入してみることにしました。

値段は値引きされても10万近くするので、お安いものではありませんが、13層の構造になっている緻密に計算された日本製のマットレスということでかなり期待は膨らみました。実際に注文してみると、早い対応ですぐに届きました。

思った以上の厚みがありましたが、コロンと横になってみて不思議な感覚がしました。

身体全体が包み込まれている、なんかどこかに重心があるといった感じではないのです。これは期待できると思ってその日寝たところ、かなり久しぶりに夜中に一度も起きることなく目覚めることができました。

よなか自分が寝返りしたのかどうかもわからないくらい、自然なのでびっくりしました。

使い続けて1年たちますが、しっかりした構造なので縮んできたなといった感じもありませんし、夜しっかり寝れているので自分自身の生活が活発になりました。

不思議なことに腰痛がかなり楽になっているのも驚きです。こんなに寝具が大事なんて思いもしませんでしたが、もう手放すことができません。購入して本当によかったです。テレビでのマットレスとの出会いに大感謝です。